こんなときにエアー®サロンパス®!

スポーツ時は筋肉に疲労物質が蓄積します。 筋肉を使ったら、疲労物質がたまった熱い筋肉にシュー。
疲労物質の蓄積を抑え、痛みを緩和させることができます。スポーツによって疲労がたまる筋肉はさまざま。
それぞれのスポーツごとに使う筋肉をしっかり理解して、エアー®サロンパス®でケアしましょう。

ゴルフ

1.スイング動作で負担大「ひじ」

初心者はもちろん、ゴルフ歴の長いベテランも悩まされることが多いのがヒジの痛み。スイングを繰り返すことで、腕の外側の筋肉が疲労するため、ひじの関節に痛みが出る場合が多いのです。ひじに痛みが出ると、ボールがまっすぐ飛ばずブレる原因に。疲労を早く抜くために、お風呂につかった時にマッサージをしたり、筋肉ケアを心がけましょう。ひじから手首にかけて、外側を中心にスプレーしてください。

2.安定したフォームの要「太もも」

ゴルフスイングは、中腰姿勢をキープします。そのため、太ももの前側に大きな負担がかかります。次の日に筋肉痛がひどく、日常生活に支障が出た経験がある方も多いのではないでしょうか。プレー時、太ももに疲労を感じたらスプレーでケアしましょう。翌日以降を楽にするために、ゴルフ後は太ももを伸ばしたストレッチやアイシングを忘れずに。

3.「歩く」ことに不可欠「ふくらはぎ」

コースに出れば、長時間歩き回ることになります。日常生活であまり歩くことのない人の場合、ふくらはぎの筋力が低下しているため、翌日は筋肉痛になったり、ひどい疲労感を感じることも。クールダウンして疲労を当日のうちに抜いておきましょう。また、アキレス腱、ふくらはぎの筋肉疲労にはしっかりとスプレーを。アキレス腱を伸ばすストレッチも効果的です。

ここに効く!

  • ふくらはぎ
  • ふともも
  • ひじ
  • お尻
  • 腰

こんなシーンで!

  • テニス
  • ゴルフ
  • サッカー
  • 野球

エアー®サロンパス®ジェットαの効果

ワンプッシュで簡単ケア!
スプレーだから、
手を汚さずに
すばやく塗布できます。

  • 1.筋肉を瞬間冷却1.筋肉を瞬間冷却有効成分サリチル酸グリコール、
    グリチルレチン酸が患部の炎症を
    抑え、痛みを鎮めます。
  • 2.血流促進2.血流促進ジェット噴射で患部を瞬間冷却。
    運動直後の筋肉のほてりを抑えます。
  • 3.炎症を抑え、痛みを鎮める3.炎症を抑え、痛みを鎮める有効成分ℓ-メントールの
    局所刺激作用により
    血液の循環を促します。

エアー®サロンパス®がエコになりました!

エアーサロンパスジェットα
100mL が環境に配慮した
エコデザインに変わります。
キャップがないので手間いらず。
ワンタッチで患部をすぐに冷却、
消炎鎮痛効果が得られます。

プラスチック使用量削減

プラスチック使用量が
従来のキャップ仕様と比較して
50%(-4.2g)削減され
エコデザインに!

プラスチック50%削減

  • 現在、順次切替中です。
  • 効能効果、用法用量、内容量に変更ありません。
  • 25mLも同様の仕様です。

エアー®サロンパス®Salonpas®機内持ち込みについてエアー®サロンパス®Salonpas®機内持ち込みについて

国土交通省HP
(https://www.mlit.go.jp/common/001191459.pdf)で掲載されている内容に基づき記載しております。
旅客の手荷物として機内持込み・お預けができる危険物は、個人が使用するものに限ります。
国際線においては、液体物規制対象となります。また、外国当局の規則により規制される場合もありますので、詳しくは航空会社にご確認ください。

※1 ジェットα 150mL、300mL、DX 80mL、120mLはキャップを閉めて持ち込みしてください。

※2 Z 120mLはロックをCLOSEにして持ち込みしてください。