こんなときにエアー®サロンパス®!

スポーツ時は筋肉に疲労物質が蓄積します。 筋肉を使ったら、疲労物質がたまった熱い筋肉にシュー。
疲労物質の蓄積を抑え、痛みを緩和させることができます。スポーツによって疲労がたまる筋肉はさまざま。
それぞれのスポーツごとに使う筋肉をしっかり理解して、エアー®サロンパス®でケアしましょう。

サッカー

1.「走る」「蹴る」動作で疲労がたまる「お尻」

サッカーは常に走り回るスポーツ。脚全体に疲労がたまりますが、つい見逃してしまいがちなのが股関節を支えるお尻の筋肉疲労。股関節からお尻にかけての張りや痛みを訴える選手が多いのです。お尻や股関節周辺に筋肉疲労を感じたら、スプレーして筋肉をケアしましょう。柔軟性を高めるストレッチや、マッサージも有効です。

2.キック力を左右する「太もも」

強いボールを蹴り、安定したパフォーマンスを発揮するために欠かせないのが、太ももの筋肉。疲れが溜まると、太ももに張りが出たり軽い痛みを感じることがありますが、この違和感が肉離れなどの大きな故障の原因になることも。疲労しにくい柔軟な筋肉を作るためのストレッチはもちろん、試合や練習後のアイシングも欠かさないようにしましょう。また筋肉疲労を感じた時は太ももの前部を中心にシューッとスプレーして、疲労をためないようにしましょう。

3.走り負けない脚を作る!「ふくらはぎ」

プレイ中走り回り、一瞬のチャンスやピンチにも素早く対応できる瞬発力も重要なのがサッカー。持久力と瞬発力を支えるふくらはぎには、大きな負担がかかっています。疲労が溜まると瞬発力が落ち、肉離れなどの故障につながることも。熱を感じたら、足首・アキレス腱周りからふくらはぎにかけて、シューッとスプレーを。血液の循環が良くなる交代浴(バケツなどに入れた水と温かいお風呂に交互に入る)も、疲労を抜くには効果的です。

ここに効く!

  • ふくらはぎ
  • ふともも
  • ひじ
  • お尻
  • 腰

こんなシーンで!

  • テニス
  • ゴルフ
  • サッカー
  • 野球

エアー®サロンパス®ジェットαの効果

ワンプッシュで簡単ケア!
スプレーだから、
手を汚さずに
すばやく塗布できます。

  • 1.筋肉を瞬間冷却1.筋肉を瞬間冷却有効成分サリチル酸グリコール、
    グリチルレチン酸が患部の炎症を
    抑え、痛みを鎮めます。
  • 2.血流促進2.血流促進ジェット噴射で患部を瞬間冷却。
    運動直後の筋肉のほてりを抑えます。
  • 3.炎症を抑え、痛みを鎮める3.炎症を抑え、痛みを鎮める有効成分ℓ-メントールの
    局所刺激作用により
    血液の循環を促します。

エアー®サロンパス®がエコになりました!

エアーサロンパスジェットα
100mL が環境に配慮した
エコデザインに変わります。
キャップがないので手間いらず。
ワンタッチで患部をすぐに冷却、
消炎鎮痛効果が得られます。

プラスチック使用量削減

プラスチック使用量が
従来のキャップ仕様と比較して
50%(-4.2g)削減され
エコデザインに!

プラスチック50%削減

  • 現在、順次切替中です。
  • 効能効果、用法用量、内容量に変更ありません。
  • 25mLも同様の仕様です。

エアー®サロンパス®Salonpas®機内持ち込みについてエアー®サロンパス®Salonpas®機内持ち込みについて

国土交通省HP
(https://www.mlit.go.jp/common/001191459.pdf)で掲載されている内容に基づき記載しております。
旅客の手荷物として機内持込み・お預けができる危険物は、個人が使用するものに限ります。
国際線においては、液体物規制対象となります。また、外国当局の規則により規制される場合もありますので、詳しくは航空会社にご確認ください。

※1 ジェットα 150mL、300mL、DX 80mL、120mLはキャップを閉めて持ち込みしてください。

※2 Z 120mLはロックをCLOSEにして持ち込みしてください。